シャングリ・ラ ホテル 東京(以下「当社」といいます)は、この会員規約(以下「本規約」といいます)の条件に従い、「シャングリ・ラ ホテル 東京 オンラインブティック」(https://boutique.shangri-la.jp/ 以下「ブティック」といいます)における会員サービス(以下「本サービス」といいます)を提供いたします。本サービスをご利用になる方は、本サービスのご利用に先立ち本規約をよくお読みになり、内容についてご承諾いただいた上で本サービスをご利用下さい。
Shangri-La Hotel Tokyo (hereinafter referred to as the “Hotel”) is subject to the terms of this Membership Agreement (hereinafter referred to as the “Agreement”), and shall provide “Shangri-La Hotel Tokyo Online Boutique” (https://boutique.shangri-la.jp/index.php, the “Boutique”) members’ services (hereinafter referred to as this “Service"). Those who use this Service, please read this Agreement carefully before using this Service and consent to the contents before using this Service.
第1条 (会員)-Article 1 (Member)
1. 「会員」とは、当社が定める手続に従い本規約に同意の上、入会の申し込みを行う個人をいいます。
2. 「会員情報」とは、会員が当社に開示した会員の属性に関する情報および会員の取引に関する履歴等の情報をいいます。
3. 本規約は、すべての会員に適用され、登録手続時および登録後にお守りいただく規約です。

1. "Member(s)" refers to an individual who applies for membership after providing consent to the Agreement under procedures set out by the Hotel.
2. "Member Information" refers to information provided by the Member to the Hotel including personal identification information and personal purchase history transactions.
3. This Agreement is effective to all Members upon starting of registration procedure.
第2条 (登録)-Article 2 (Registration)
1. 会員資格
本規約に同意の上、所定の入会申込みをされた日本国内にお住まいのお客様のみ、所定の登録手続完了後に会員としての資格を有します。会員登録手続は、会員となるご本人が行ってください。代理による登録は一切認められません。なお、過去に会員資格が取り消された方やその他当社が相応しくないと判断した方からの会員申込はお断りする場合があります。
2. 会員情報の入力
会員登録手続の際には、入力上の注意をよく読み、所定の入力フォームに必要事項を正確に入力してください。会員情報の登録において、特殊記号・旧漢字・ローマ数字などはご使用になれません。これらの文字が登録された場合はホテルより確認のご連絡をさせていただく場合がありますので、予めご了承くださいませ。
3.パスワードの管理
(1)パスワードは会員本人のみが利用できるものとし、第三者に譲渡・貸与できないものとします。
(2)パスワードは、他人に知られることがないよう定期的に変更する等、会員本人が責任をもって管理してください。
(3)パスワードを用いて当社に対して行われた意思表示は、会員本人の意思表示とみなし、そのために生じる支払等はすべて会員の責任となります。

1. Membership Qualification
Membership application must be completed by the Member personally using designated forms and after providing consent to the Agreement, and must be a legal resident of Japan. The Member will be qualified after completion of required registration procedures. No application by an agent or representative is allowed. The Hotel reserves to right to refuse application of membership.
2. Membership Information Input
Please ensure the accuracy for input of the required fields during the registration process.
3. Password management
(1) Passwords can only be used by the Member and cannot be transferred or shared to other parties.
(2) The Member should take personal responsibility for password management including changing it regularly and keeping this information confidential.
(3) Any communication made to the Hotel using the password shall be deemed to have been made by the Member, and the Member consents to take full responsibility of the result of the usage, including but not limited to payment and approvals.
第3条 (変更)-Article 3 (Changes)
1. 会員は、氏名、住所など当社に届け出た事項に変更があった場合には、速やかに当社に連絡するものとします。
2. 変更登録がなされなかったことにより生じた損害について、当社は一切責任を負いません。また、変更登録がなされた場合でも、変更登録前にすでに手続がなされた取引は、変更登録前の情報に基づいて行われますのでご注意ください

1. Member should advise the Hotel if there is any change in the name, address or other information that the Member provided to the Hotel in a timely manner.
2. Hotel shall not be liable for any damages due to the Member’s failure to update the Hotel on information changes. Please note that if a change is made after a transaction is under process, this transaction may continue to be processed based on registered information prior to the change.
第4条 (退会)-Article 4 (Withdrawal)
会員が退会を希望する場合には、会員本人が退会手続きを行ってください。所定の退会手続の終了後に、退会となります。
Should the Member wish to withdraw from the membership, the Member must complete the required application and procedure personally. Upon completion of the required procedure, the Member will withdraw from the membership.
第5条 (会員資格の喪失及び賠償義務)-Article 5 (Loss of Membership and Damage Compensation)
1.会員が、会員資格取得申込の際に虚偽の申告をしたとき、通信販売による代金支払債務を怠ったとき、その他当社が会員として不適当と認める事由があるときは、当社は、会員資格を取り消すことができることとします。
2.会員が、以下の各号に定める行為をしたときは、これにより当社が被った損害を賠償する責任を負います。
(1)会員番号、パスワードを不正に使用すること
(2)当ホームページにアクセスして情報を改ざんしたり、当ホームページに有害なコンピュータープログラムを送信するなどして、当社の営業を妨害すること
(3)当社が扱う商品の知的所有権を侵害する行為をすること
(4)その他、本規約に反する行為をすること

1. The Hotel may cancel a membership should a Member be found to have provided false information upon applying for membership, to have failed to make duly payments of purchases, or to have other circumstances under which the Hotel determines that the Member unfit for membership.
2. A Member will be held liable and subject to compensation of any damage incurred by the Hotel as a result of any of the following acts committed by the Member:
(1) Illegal use of membership number and password
(2) Deliberate action with the intention to cause business disruption to the Hotel through use of Boutique, such as by accessing the Boutique and falsify information, or by sending harmful computer programs to the Boutique.
(3) Infringement of the intellectual property rights of the products sold by the Hotel, or
(4) Other acts that violate this Agreement
第6条 (会員情報の取扱い)-Article 6 (Handling of Member Information)
1.当社は、原則として会員情報を会員の事前の同意なく第三者に対して開示することはありません。ただし、次の各号の場合には、会員の事前の同意なく、当社は会員情報その他のお客様情報を開示できるものとします。
(1)法令に基づき開示を求められた場合
(2)当社の権利、利益、名誉等を保護するために必要であると当社が判断した場合
2.会員情報につきましては、当社のグループのプライバシーポリシー(http://www.shangri-la.com/jp/tokyo/shangrila/privacy-policy/)に従って収集及び利用し、管理します。当社は、会員情報を、会員へのサービス提供、サービス内容の向上、サービスの利用促進、およびサービスの健全かつ円滑な運営の確保を図る目的のために、当社において利用することができるものとします。
3. 当社は、会員に対して、会員ご本人の同意を得て、メールマガジンその他の方法による情報提供(広告を含みます)を行うことができるものとします。会員が情報提供を希望しない場合は、当社所定の方法に従い、その旨を通知して頂ければ、情報提供を停止します。ただし、本サービス運営に必要な情報提供につきましては、会員の希望により停止をすることはできません。

1. The Hotel generally does not disclose Member information to any third parties without the prior consent of the Member, with the exception of the following circumstances that may mandate the Hotel to disclose:
(1) Disclosure required by law and regulations of authorities, or
(2) When the Hotel determines it necessary to protect the rights, interest and reputation of the Hotel
2. Please refer to the Hotel’s privacy policy (http://www.shangri-la.com/jp/tokyo/shangrila/privacy-policy/) on procedures the Hotel follows on data collection, usage and management of Member information. The Hotel has the right to use Member information for the purpose of providing this Service to Members, improving contents of this Service, promoting use of this Service, and ensuring healthy and smooth operation of this Service.
3. The Hotel has the right to provide information (including advertisements) to Members via e-mail newsletter or other methods, after obtaining personal consent from such Members. Should a Member prefer not to receive such information from the Hotel, the Member may give such notice to the Hotel following procedures required by the Hotel, and the Hotel will suspend providing such information. However, providing information necessary to operate this Service may not be suspended due to a Member’s preference.
第7条 (禁止事項)-Article 7 (Prohibited Actions)
本サービスの利用に際して、会員に対し次の各号の行為を行うことを禁止します。
1.法令または本規約、本サービスご利用上のご注意、本サービスでのお買い物上のご注意その他の本規約等に違反すること
2.当社、およびその他の第三者の権利、利益、名誉等を損ねること
3. 青少年の心身に悪影響を及ぼす恐れがある行為、その他公序良俗に反する行為を行うこと
4. 他の利用者その他の第三者に迷惑となる行為や不快感を抱かせる行為を行うこと
5. 虚偽の情報を入力すること
6. 有害なコンピュータープログラム、メール等を送信または書き込むこと
7. 当社のサーバーその他のコンピューターに不正にアクセスすること
8. パスワードを第三者に貸与・譲渡すること
または第三者と共用すること
9. その他当社が不適切と判断すること

When using this Service, the following actions are prohibited by the Members
1. Violation of laws and regulations, user instructions of this Service, purchaser instructions of this Service, or any other violation of this Agreement or other terms & conditions.
2. Damage to the rights, interests and reputation of the Hotel and other third parties.
3. Acts that may adversely affect the physical and mental health of the youth or other acts that violate public order and morals
4. Acts that cause annoyance or discomfort to other users or third parties
5. Provide false information
6. Send or rewrite harmful computer programs or e-mails.
7. Unauthorized access to Hotel servers and other computers
8. Share, lease or transfer of password to a third party, or
9. Other actions deemed inappropriate by the Hotel
第8条 (サービスの中断・停止等)-Article 8 (Shut Down or Suspension of this Service)
1.当社は、本サービスの稼動状態を良好に保つために、次の各号の一に該当する場合、予告なしに、本サービスの提供全てあるいは一部を停止することがあります。
(1)システムの定期保守および緊急保守のために必要な場合
(2)システムに負荷が集中した場合
(3)火災、停電、第三者による妨害行為などによりシステムの運用が困難になった場合
(4)その他、止むを得ずシステムの停止が必要と当社が判断した場合
1. In order to maintain good levels of operation for this Service, the Hotel may shut down or suspend the provision of this Service, in whole or in part, without prior notice, under any of the following conditions:
(1) System regular or emergency maintenance
(2) Systems overload
(3) Systems operation is difficult due to fire, power outage or suspected disruption by third parties, or
(4) Other situations when the Hotel deems it necessary due to circumstances to suspend the systems.
第9条 (サービスの変更・廃止)-Article 9 (Change/Termination of this Service)
当社は、その判断により本サービスの全部または一部を事前の通知なく、適宜変更・廃止できるものとします。
The Hotel reserves the right to change or terminate this Service, in whole or in part, at any time without prior notice.
第10条 (免責)-Article 10 (Disclaimer)
1.通信回線やコンピューターなどの障害によるシステムの中断・遅滞・中止・データの消失、データへの不正アクセスにより生じた損害、その他当社のサービスに関して会員に生じた損害について、当社は一切責任を負わないものとします。
2.当社は、当社のウェブページ・サーバー・ドメインなどから送られるメール・コンテンツに、コンピューター・ウィルスなどの有害なものが含まれていないことを保証いたしません。
3.会員が本規約等に違反したことによって生じた損害については、当社は一切責任を負いません。

1. The Hotel shall not be liable for any damages caused by system shut downs, delays, or interruptions, data loss, unauthorized access to data caused by malfunction of communication lines or computers, or for other damages caused to the Members concerning the services of the Hotel.
2. The Hotel does not guarantee that the emails or content sent from its website, server, or domain, etc. does not contain harmful items such as computer viruses.
3. The Hotel shall not be liable for any damage caused by a Member's own violation to this Agreement and other terms and conditions.
第11条 (本規約の改定)-Article 11 (Revision of this Agreement)
当社は、本規約を任意に改定できるものとし、また、当社において本規約を補充する規約(以下「補充規約」といいます)を定めることができます。本規約の改定または補充は、改定後の本規約または補充規約を当社所定のサイトに掲示したときにその効力を生じるものとします。この場合、会員は、改定後の規約および補充規約に従うものと致します。

The Hotel may revise the terms of this Agreement at any time or to set forth an agreement with supplemental terms to this Agreement (hereinafter referred to as the “Supplemental Agreement”) as deemed necessary. Any revisions or supplements to this Agreement will take effect when such a revised version of this Agreement or a Supplemental Agreement is posted on the Hotel designated website. At such time, the Member is required to comply with the revised version of this Agreement or the Supplemental Agreement.
第12条 (準拠法、管轄裁判所)-Article 12 (Governing Law, Court of Jurisdiction)
本規約は、日本法を準拠法といたします。本サービスに関連して会員と当ホテルの間の紛争(裁判所の調停手続きを含む)は、東京簡易裁判所、または東京地方裁判所を合意管轄裁判所といたします。

This Agreement (Japanese version) shall be governed by the laws of Japan. Should any dispute (including court mediation procedures) arise between a Member and the Hotel relating to this Service, both parties consent to court jurisdiction under the Tokyo Summary Court or Tokyo District Court.